機能性表示食品「発芽玄米の底力」発売のお知らせ

SBIは5-アミノレブリン酸リン酸塩(5-ALA)の物質特許を対象とした
独占的なライセンスの許諾を受けて販売しております。
弊社を介した5-ALA配合商品のパッケージにおいては「ALAPLUS+」マークを信頼の証として付しております。
ロゴのない類似商品については、成分を含有していない、あるいは安全性の担保がない等の恐れがございますので、ご注意ください。

機能性表示食品「発芽玄米の底力」発売のお知らせ

 SBIホールディングス株式会社の子会社で5-アミノレブリン酸リン酸塩(5-ALA)を利用した健康食品、化粧品の製造・販売等を行っているSBIアラプロモ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:竹崎 泰史、以下「SBIアラプロモ」)は、従来品から新たに機能性表示食品としてグレードアップした「発芽玄米の底力」を2021年4月20日(火)より順次、当社公式オンラインショップ「アラ・オンライン」( https://www.5-ala.jp/)や、全国のドラッグストア等の販売代理店を通じて発売いたします。さらに、従来品よりお求めやすい価格にて販売いたします。





 「発芽玄米の底力」は、玄米由来の「GABA」ならびに「γ(ガンマ)-オリザノール」を機能性関与成分とし、「本品はGABAを含みます。GABAは血圧が高めの方の血圧を下げる機能が報告されています。また本品は、血中の中性脂肪や総コレステロールを低下させる機能が報告されている成分を含みます。」との機能性表示を行います。

 50代以上の約3人に1人(※1)が「血圧・中性脂肪・コレステロール」を気にしている一方、現代人の食生活では「血圧・中性脂肪・コレステロール」に影響を及ぼす、脂質・糖質・塩分の多い食事を避けるのは難しいのが実情です。食生活の見直しや適度な運動が思うようにできない、そういった悩みを持つ方々に、おいしく・手軽にケアできる新習慣として「発芽玄米の底力」をご提供することにより、今後も皆さまの健康で豊かな生活をサポートして参ります。

■ 発芽玄米の底力 商品特長
特長1: 2つの日本初!

日本で初めて、「血圧・中性脂肪・総コレステロール」の3つをサポートする機能性表示食品として受理されました(※2)。さらに、機能性関与成分に「γ-オリザノール」を含む機能性表示食品として受理された日本で初めての商品となります(※3)。

特長2: 国立循環器病研究センターと共同研究!独自の“しっかり発芽”製法
国立研究開発法人国立循環器病研究センター(本社:大阪府吹田市、理事長:大津 欣也、以下「国立循環器病研究センター」)とSBIホールディングスとの共同研究により、アミノ酸「5-ALA(※4)」を用いた独自の発芽技術を開発。目で見てわかる程に、しっかりと芽が出るまで玄米を発芽させ、美味しく栄養価の高い発芽玄米の製造に成功しました。

特長3: しっかり発芽で栄養価UP!GABAは白米の44倍!
原料は「発芽玄米100%」。独自の「しっかり発芽製法」の採用により、GABAの含有量は玄米の14倍、白米の44倍に(※5)。栄養成分を添加せずとも、お米本来が持つ栄養成分を引き出すことに成功しました。

特長4: しっかり発芽でおいしさもUP!
発芽がすすむとお米の中の酵素が活性化し、糖質やたんぱく質が分解し甘味成分や旨味成分が増すと言われています。 また、玄米に比べてやわらかく食べやすくなり、食べ応えのあるモチモチ・プチプチ食感が特徴です。

特長5: 個包装レトルトタイプ
電子レンジで3分温めるだけ、茶碗に軽く一膳分(160g)とほどよい量を1包にした個包装レトルトパックです。忙しい日々でも簡単に取り入れられ、お弁当など持ち運びにも便利です。パウチにも工夫を凝らし、発芽玄米ごはんが一粒ずつしっかりとふっくら仕上がります。

「発芽玄米の底力」についての機能性の科学的根拠や安全性、品質に関するデータや資料は、消費者庁のホームページで公開されております。


■ 商品情報

商品名

発芽玄米の底力

発売日

2021年4月20日(火)

販売価格

1袋あたり250円(税別)

機能性関与成分

GABAおよびγオリザノール

届出表示(※6)

本品はGABAを含みます。GABAは血圧が高めの方の血圧を下げる機能が報告されています。また本品は、血中の中性脂肪や総コレステロールを低下させる機能が報告されている成分を含みます。

届出番号

F583

1日摂取目安量

12袋を目安に、1食または2食に分けてお召し上がりください。

内容量

160g (1袋)



(※1)ネットリサーチDIMSDRIVE調べ(ウェブ調査、2006年、全国男女4845名)

(※2)血圧・中性脂肪・コレステロールの3つをサポートする機能性表示食品において(2020年12月機能性表示食品の届出情報検索を用いた当社調べ)

(※3)γ-オリザノールは従来、厚生労働省の「専ら医薬品として利用される成分本質(原材料)リスト」に掲載されている成分であるものの、2019年3月制度運用の改善により、医薬品に該当しない場合(生鮮食品や生鮮食品を加工して製造した食品)に限り機能性表示食品制度の利用が可能となりました。本商品は本制度導入後、初めて機能性表示食品として受理された商品となります。(2020年12月機能性表示食品の届出情報検索を用いた当社調べ)

(※4)5-ALAとは:5-アミノレブリン酸リン酸塩ならびに5-アミノレブリン酸の略。5-アミノレブリン酸は、人間や植物の体内に存在する天然アミノ酸であり、人間においてエネルギー産生に関与する重要な物質。植物においては、葉緑体原料となり光合成において重要な役割を担う。肥料にも幅広く活用される成分。

(※5)GABA含有量は本商品の2020年10月製造品での分析実績を基に、炊飯前の玄米の状態に換算して、白米・玄米のGABA含有量(農研機構より)と比較した結果。

(※6)本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

以上